• トップ

ペット目線のリフォーム

現在、日本はペットブームと言われ、多くのご家庭で犬や猫を代表とする動物が飼われています。元々すべての動物は野生で暮らし、人類もそうでした。ただ、野生動物は本来、群れをつくり、そこから巣をつくり、コミニュケーションをとり、家族を持ち、言葉をと高い知能を持った人間のみが進化し、社会が形成され、住宅を持つようになりました。人間は野生動物を家畜化し、共生する中からペットとして飼うように、本来群れの習性をもつ動物を自宅で人間の生活圏内で飼うようになりました。もっとも多く飼われている動物に犬があります。動物の目線に合わせると、人間の住宅は動物にとって危険がいっぱいです。段差や階段コンセントと様々ありあます。硬いフローリングが老犬の足腰に与えるダメージも深刻です。近年、ペットと住めるリフォームが注目されており、コンセントの位置が90cm以上の場所にあったり、全面バリアフリーのクッションフロア、玄関に犬の手洗い場、バルコニーにペット用お手洗いなどリフォームの範囲は多岐に渡ります。ペットリフォームは業者に相談するのが良いですが、本来ある設備の位置が異なるだけで、犬目線からすれば済みよくなるため、大きく費用が掛かることもないのです。

バックナンバー

↑PAGE TOP