• トップ /
  • ペットと暮らす家へのリフォーム

リフォームで快適な暮らしを

長く住み続けた家や、中古住宅を購入した際にはリフォームをするのがお勧めです。ペットとの快適な暮らしを考えてリフォームをするのであれば、いくつかのポイントが必要となります。まずはペットが歩きやすい床をつくることです。一般的なフローリングはペットはすべりやすい造りとなっており、特に犬は腰をひねって痛めてしまう原因となります。ペット専用の、滑りにくく傷が付きにくい仕様となった素材は販売されていますので、これからの健康や家を傷めない工夫として、是非導入したいリフォームポイントとなるのではないでしょうか。更に、隣近所への鳴き声の騒音の配慮として、防音対応の壁にしてもらうと良いのではないでしょうか。ドアの隙間などから鳴き声が漏れたりしますので、隙間が無いような厚手のドアを選ぶこともお勧めです。犬も人も快適に暮らすためのリフォームにするのがポイントですので、多少の鳴き声なら響かないような造りにすることをお勧めします。こうすることで、飼い主もイライラせずにすみますし、ペット達も快適に暮らすことが出来るのではないでしょうか。暑い夏でも涼しく過ごすことが出来る、日かげの場所を作ってあげる事も大切ですので、色々な工夫を取り入れてリフォームを成功させましょう。

バックナンバー

↑PAGE TOP